FAMILY w/ FLIPDASTYLE 21th

11月29日はFLIP DA STYLE at FAMYLYへ。

前回のFAMILYも11月、たしか6日の第一土曜。2016年だからちょうど3年振り。FLOAT JAMのリリース以来ですね。記憶違いでなければFAMILYの20周年の年だったかな。

なによりレギュラーパーティの21周年は箱と歩む歴史ですね。ヤバイね。SNSにアップされてたミーティングの様子、その一枚の写真からも伝わってきました。21年続くその理由。

この夜は、自分もメンバーの一人として演りたいな。共に祝ってね。話をもらった日からそう思ってました。

誘ってくれたMIDICRONICAの716。迎えてくれるFLIP DA STYLEのメンバーの皆さん。もちろん当日しこたま湧くんだけど、本当におめでとうございます。

乾杯楽しみにしてます I&I

Cotton Dancer w/ 泰尊

11/24(日)は小倉の老舗 Bar Cotton Dancer

アルバム SHORT HOPEをリリースした泰尊を鹿児島から迎える一夜。

泰尊とは以前 博多で会って以来。あの時もそう、そこに居た全員がベロベロだったもんね。いつも通り。

今回はコットンダンサー。あの空間、季節感、再会、そして出逢いの乾杯には最高のシュチュエーションですね。

この曲聴いて再会がさらに楽しみになりました。

8pmのオープンから俺もプレイしていくんで、ゆっくりライブ聴いて、仕事にひびかない程度に、ほんの少し夜更かしながら乾杯しましょう。

みんなを待ってます I&I

today

北九州は今日も良い色に焼けてました。

夕暮れ時を歩くと 何処かの夕飯の支度が風に乗って。そういうのもこの季節ならではで。これがね、なんかホッとさせてくれるというか。

30年ほど前は 鑑別所に居て。独居房の窓から見える高い塀の先に大きなマンションがあって。ポツポツと明かりが点きはじめる頃には塀に張られた有刺鉄線も光の加減で見えなくなって。人の営みに交われるような錯覚。良い時間でした。

今 住んでる場所は、豆腐屋のラッパだったり、船の汽笛、耳をすますと列車の音。雑踏もね。

遠くに見える。遠くに聴こえる。
色んな事を想像させてくれます。

向かう箱から漏れる音を聴くのもすげー好きです。

WIFIあるとなんでも目の前に揃うから麻痺しちゃってるでしょ。そういうの思い出させてくれる季節です。

I&I

today

11月もアルファから始めました。

いつもの面子、いつもの場所、遠くから足を運んでくれたり、誕生日迎えたり、みんな元気で、その日が晴れてるだけで祝い酒。安定の二日酔いをありがとうございます。

何よりみんなが帰るときにね、楽しかった。そう思ってもらえたら最高です。これは月に一度の宴会だから。

I&I

正正堂堂

北九州のスケボーパーク オープンから約半年、柿落とし兼ねた大会がついに開催です。

このタイトルにもコンセプトがあります。そこは俺が出しゃばる場面ではないので実際パークに足を運んでもらったり、北九州を代表するスケーター達の発信をチェックしてほしいです。是非。

個人的にもここ10年はとくに、スケーターとは深い付き合いさせてもらってます。90年から現在に至るまで引き寄せられる不思議な縁は途切れる事なく。基本みんなバカっすね。ホント最高です。

そんなスケーター達がリスペクトするスケーター森田貴宏 上田豪 両氏が今回のゲスト。本当に楽しみです。

サポートするDJ陣も北九州のスケートカルチャーならではのメンツ。板にも音にも乗ってもらえると嬉しいです。

当日 海岸沿いは冷えると思うんで ちびっ子や親御さんはとくに暖かくして ご来場ください。

Enjoy I&I

today

11月もホーム sound space αから始めます。

今回もいつも通りフリーセッションですが 12月は DJ KEISUKEのアイデアで90sをメインに演る予定になってます。先ずは11月ですね。

#I から北九州スケートボードパーク、コットンダンサー、渋谷FAMILYへと続きます。

REAL TIME

湧きましょう I&I

today

松江。

今までにない空気を持つ街でした。振り返ってみれば これだけ大きな湖のある街に滞在するのが初めてで。

その街で生まれた音楽を聴きイメージして向かう。でも実際に足を運ぶと遥かに大きいですね。人の器、音楽、文化も。宍道湖を見て「あれはさすがに海やろ」って40&GUTTERと車中で話してたもんね。

一泊くらいで何が解る?ってのも確かだけど、観光とは違ってその土地の人と深く関わる。マップにはない街の歩き方。文化と歴史を教わりながらね。行きと帰りでは街の見え方も変わります。

中国自動車道から国道54号抜けて√9。

遠くから足を運ぶのは俺たちだけじゃないよね。一夜は集うすべての人の心意気で成り立ってます。本当に最高の夜でした。ありがとうございます。しばらく地元北九州のみんなは俺の松江シックに付き合ってもらう事になると思います。

今回、松江を代表してこの時間を造ってくれたDJ 舟。再会するみんなの地元でのプレイ。殿町のスタジオで聴く符和の音。出逢いは格別でした。これからも引き続きよろしくお願いします。

そういえば

「松江の冬は深いんで、10月だからってなめない方がいい」って以前住んでたWATERに聞いてたんだけど、着いたら符和は普通にサンダル。恥ずかしくて言えなかったけど実はヒートテックの靴下、無駄な冬支度でした(笑)

まあ言っても冬もすぐそこ。みんなも風邪とかに気をつけて。次の再会まで元気でね。

I&I