Rock Arrows+Indigo Final

10月を最後にロックアローズが閉店。同時に10月の第一土曜でINDIGOもラストとなります。

ビル側の理不尽な通告。急な話すぎて信じがたいというのが正直な気持ちです。

振り返ればRAにレギュラーの話をもらった当初は断る方向で考えてました。それはこの店に限らず。継続しなきゃ意味ないし、その継続ってのが何より難しい。それまでの未熟な自分の経験上。

じゃあ何故。9年前のスタートの理由、9年間休まず続けてきた理由。それは今でも気分良く酔うと話す俺の口癖です。

初めて店に顔を出した日。休みなのにスケーターが集まり、店の酒を勝手に呑んでたのがすげー斬新でね。それ見て何かが始まる予感。この場所でパーティ演ろうと。何かこう、確信めいたものを感じました。

ロックアローズ。省吾、ゆうすけ、陽、原ちゃん。

そしてスタートから足を運んでくれる友人たち。ここが地元みたいに共に夜を創ってくれたゲストたち。Indigo Team。縁が縁を紡ぎ、あげればキリがない最高にバカな面子。

移ろいやすい街の流れの中で変わらず「楽しみにしてた」「良い夜だった」と言ってくれる義理堅い友人への義理。そんな皆にあげられ湧いてここまで来ました。

物事には終わりがあるというのも承知。9年すべてが順風満帆だったわけじゃなく。でもね、みんなのおかげでね。いつからかこう感じてました。

この夜だけは。

この先も年12回の帯、同じ箱、同じ夜、なんならギネス狙う勢いでと。そう、間違いなくここが自分のホームだと感じる初めての場所でした。

2016年10月1日(sat)

始めた頃と変わらずスペシャルゲストは足を運んでくれる皆さんです。スタッフ&DJの悪ノリが絶え間なく続くと思われますが、いつも通りリラックスしてみんなを待ってます。

INDIGO @ROCK ARROWS

10月もここから始めます #Enjoy I&I

2016-04-02 21.09.49

広告

投稿者:

INGENIOUS DJ MAKINO

DJ,BEAT MAKER,PRODUCER