today

久々に再会した幼なじみのお袋さん。

子供の頃 おばちゃんには、しこたま怒られ可愛がられ世話になりました。集まるバカなガキどもを本当に分けへだてなく。

その昔 おばちゃんはキャバレー大使館という店をやってたそうで。

キャバレーといっても アホが乳を揉みまくる現代のそれとは違い、そこはジャズの演奏家がプレイする昭和のナイトクラブ。

ある夜、その大使館に一人のピアノ弾きが面接へ。

演奏前にドリンクを出すと、その若いピアノ弾きはスッとポケットからハンカチを取り出し 滴でピアノ濡れないようにグラスを置いたそう。

「その姿を見て演奏も聴かずに契約したの」「それがマッキンのお父さんよ」と懐かしそうに おばちゃんは語ってくれました。

二人の粋なやり取り。

これは俺にとってはひとつのドラマです。

長い長い時を経て

音楽に対する姿勢を若かりし頃の二人に教わる日。

感謝です I&I

写真 2018-05-28 12 50 44

広告

投稿者:

INGENIOUS DJ MAKINO

DJ,BEAT MAKER,PRODUCER https://youtu.be/Nrm1_cZEtis