Kenji Yoshida

Blog

Twitter

Instagram

吉田健二の1st Album REAL McCOYが11月14日から配信開始。すでに配信されてる曲もbig turtle STUDIOS でリマスタリングされたアルバムバージョンとして収録されてます。

個人的に制作はプロデュースしたタイトル曲。アルバムそのものにも色んな形、場面で携わらせてもらい、貴重な時間を経験させてもらいました。今回も思い入れが めり込んでます。

良い人間に出逢うと、良い人達に紹介したくなるでしょ。そのマインドは俺自身の生活や音楽観にも反映されてて。このアルバムも必ず伝わり繋がってくと確信してます。

あなたのタイミングとチョイスで楽しんで。

Enjoy I&I

today

10月も終盤。

初代のターンテーブルが届いたのが11月。来月から27年目に入ります。

今日という一日が節目。そう考えてるので、10年目、20年目と、とくに特別な事はせず。その時その一日の制作に集中してきましたが、この27年という数字には深い、深い、深い、深い、意味があります。

嘘です。

今年の11月も今まで積み重ねてきた一日が形になっていきます。新たにリリースされるもの。新たに作るもの。新たに始める事も。

その辺は会った時にゆっくり話しましょう。

一週間の仕事を終えた人も、まだまだ仕事の人も、会えないみんなも良い週末を。

Enjoy I&I

today

ここんとこスタジオから帰って来る音に連日驚かされてます。

かなり雑な説明するとレコーディング→ミキシング→マスタリング→プレス。これが音楽制作の流れになります。

big turtle STUDIOS

今回、吉田健二のアルバム REAL McCOYのマスタリングをYASU2000が担当との事で。

サンレコのmabanua インタビューでリニューアルしたスタジオの様子も掲載されてましたが、ここのスタジオエンジニアのYASU2000とは本当に長い付き合いです。

YASUのサウンドに関しては 自宅スタジオの頃から信頼は絶大ですが、体感するのはかなり久々。

今回 健二のアルバムに収録されたタイトル曲のビートに加え、二曲他のボーカルミキシングにもトライさせてもらう事になり。そんなこんなで、いつもとは違う視点からも仕上がりを楽しみにしてました。

やはり間違いなかった。

細かいことは割愛ですが、マスタリングの重要性。改めてそれを感じる仕事でした。

良い音。

単純明快にあがります I&I

 

today

NOAHのスタジオから曲が帰ってきた。

ある日を境に気の知れたエンジニアには “こう伝える” ようになりました。

「先ずは自由に遊んでほしい」

個人的に依頼する人はまさにそれ。オペレーターじゃなくエンジニア。

自分じゃ思い付かないアイデアで遊んでくれる人。驚かせてくれる人。

プロフェッショナルです。

イメージ通りのものが返ってきても つまんないもんね。

俺は至って平凡な人間だから、周りのぶっ飛んだ人達には毎回驚かされてます。

最高です。

本当に。

I&I

はなれ小島

HIVEの翌日、

そういえば写真撮ったかなー?と携帯見たら、全く覚えのない知らない仔犬の写真が。多分ベロベロで検索してダウンロードしたみたい。

プレイ時間が早かったのを良い事に呑みまくったもんね。粗相ありましたら、ここはひとつすべて水(酒)に流してください。

とはいえ、記憶というのは都合よく覚えてるもので、楽しかった場面の夜韻に今日も浸ってます。とくに集った人たちのピースフルなバイブスは今年一でしたね。

この日は再会の日でした。

そして次の約束。

人生において最も大切な事のひとつです。

今から楽しみにしてます I&I

写真 2018-09-24 15 01 45.jpg

 

instrumental

リアルマッコイのインストをアップ。

タイミングに深い意味はないです。季節や天気、今日の出来事だったり、無性に聴きたく一曲があって。それです。

とはいえ、吉田健二との一曲。これもまた思い入れの深い一曲。

そしてこのインスト。

シンプルですが、ドラムパートはかなり遊びを作ってます。すべては言葉と交わる為のものだけど、インストで聴く事で前に出てくる感じ。それも楽しんでもらえたらと思います。

Album Versionも引き続き配信中なんで、なによりそちらを是非。

Enjoy I&I