today

7月も残りわずかとなり8月も間近。北九州も毎日うだるような暑さです。

山間に越してからの最初の夏は格闘。いちいちサイズのでかい謎の虫や激しいオレンジ色のカエルとか。一応ググるよね。今の時代 毒とかやばいっしょ。アリ騒動だったり噛み付く亀だったり、噛み付くうえに毒もってるカエルが居てもおかしくないもんね。

ここ3年 紫陽花の剪定も夏の行事に。生まれてこの方 必ず枯らすし植物育てるのは不向きだと自覚してましたが、これもキッカケというやつでした。学びながら経験していくうち “枯らさないように” から “咲かせるように” に 心持ちも変化。これは生き方にも通ずる気がします。大切な事は咲く時期以外の時間に。

2017も上半期分の音を送りひと段落。これも定期的にやってくる嵐の前の静けさ。

この時間に新しい事を学んだり取り組んだりしてます。今年はコンピューター周り、PCそのものも高スペックに。それに伴いソフトウェアもアップグレード。本番で手こずらないよう頭と体に叩き込みながら下半期の準備。

ちなみにググった結果 オレンジのカエルに毒はなかったです。会えないみんなも良い夏を。

Enjoy I&I

South Ghetto vol.3

2017も後半、 この夜も恒例になりました。

今回のゲストはDJ I.D.E&DJ MASAKO。お二人とも初めましてになりますがSouth Ghettoが迎えるゲストは間違いなでしょ!という安心感。

何よりね、前回から箱もトランスフォームに変わり 集う面子との再会を毎回楽しみにしてます。サウンド面に関しても安定の安心感です。

7/21は是非 South Ghetto / 天神 Transform で遊びましょう。

で、個人的な小さなニュース。

メインのコンピューターがついにガタがきたので思い切って高スペックのものにチェンジ。

ハードのサンプラーも最終的にはここに録音してくので、無くてはならない機材のひとつです。

スピード+パワー=攻撃力

今まで使えなかったソフトも使えるようになるので非常に楽しみにしてます。

ハッピー  I&I

today

写真 2017-06-25 3 42 58

先週末 BUPPONのリリースツアーでの一コマ。

アルバムに参加した8人のビートメイカーのうち4人が揃うというナイスな夜でした。

この後 寝かせた角材に等間隔で固定した5つショットグラス。

つまり並んでショットを飲むというバカな遊びで死にました。棒で繋がってるから飲むタイミングで他人に主導権を握られるとテキーラ浴びちゃうっていう。

雑に角材に書かれたシネシネスプラッシュテキーラ棒というネーミングもなんか腹立つよね。

ピースに集うみんなのおかげで良い夜になりました。

酒の席で交わす言葉が約束になり、共に時を重ね作品になり、果たした約束を祝う酒。そして次の約束。

続いて行きます I&I

BUPPON/LIFE

白状のMVから始まったYoung Childとのタッグも完璧。とても自然だし、クスッとさせるとこも含めて出演してる皆がイケてます。

いよいよ明日はBUPPON/LIFEのリリース。北九州もDOUBLE SOULやHOUSE OF STEELの店頭に並んでます。

で、このナイスなアルバムに自分も一曲参加してるので是非!

Enjoy I&I

写真 2017-06-09 12 06 55

today

Kojoeがわが家へ。

旅の途中に立ち寄ってくれ、短い時間でしたが本当に嬉しいナイスな時間でした。

先日リリースされたERY DAY FLO。北九州のショップでも近日店頭に並ぶと思うんで皆さんも是非。

長い事待たしたけど曲の方もぼちぼちと、お互いの約束の順番に沿って始まります。

義。

この言葉がしっくりくる男です。Kojoeは I&I

写真 2017-06-06 15 47 50

today

「最近の若者は先人たちをリスペクトしない」

もちろん個々の意見にも深く共感はありますが 個人的にはごく自然な事だと思います。自分もスタートした92年から96年辺りまで新譜以外を買う事はほとんど無かったし。

進んでいるようで廻り。廻っているいるようで進む。これが時代の流れのような気がします。

自分自身が生きる「今」という時代。これを深く追求し真に理解する作業が過去、そして未来へと繋げていくのではと。あくまでこれは自分の経験ですが。

いやいや細さと首輪と帽子。90年代にこれを観た時は ただただ度肝を抜かれギャグでしかなかった。

でも今は、サウンドやリリック。ライフスタイルそのものにも影響され学んでます。新しいものに対してもそう。

時代は繋がってる I&I

today

今年は初の一曲の年。

もちろん長年の連れたちとの約束も同時進行ですが 器用さは人並みなのでひとつひとつの順番を優先しながら、待ったり待ってもらったりを確実に形に。

皆が次の動きを始める時期。これも不思議と重なるもので、今年も無事、順調に、程よく追われてます。才能溢れる中、自分を選んでくれた事に感謝しながら。

俺たちの一番の契約書は酒の席での口約束 湧き約束。ある意味いいかげんで酔い朧気な 「いつか」というその言葉は、勘ぐり無しの付き合いの中で義として果たされてきました。

誰にも花が咲く日までは決められませんが、その時は必ず来るというやつです。

先ずはリリースが決定したこのアルバム「BUPPON/LIFE」。

Print

湧き約束から約二年。

一曲単位の長い行程を経てここ。その道のりの話は抜きに素晴らしいアルバムになってます。

自分も一曲参加してるんで、すでに完成盤を聴かせてもらってますが 鳴りも含めて新しいBUPPON。あげられまくりました。

DJのひとりとして先ずは現場でプレイしていきます。

リリースは6月!

Enjoy I&I