today

マスターの最終チェック、これが終われば制作は終了。

なんかね、心地いい寂しさがあります。毎回ね。

旅を終える時のようなこの感覚。

無邪気に向かい合い、無邪気にぶつかって、無邪気に上がる。

他の誰かがではなく、俺たちだけの時間。

今回もただただ最高でした。

話は変わるけど新年会も本当に楽しかったです。

準備とか用意とか本当にありがとね。

次は俺主催でやりましょ I&I

広告

today

シカゴからDJ MIYUTEEのミックスがアップされてます。本来のセンスに今の生活や環境が育む音。ナイスなミックス。過去のアーカイブも合わせて是非。

手前味噌ですが自分のインストも二曲アップしてるんでこちらも是非。

Enjoy I&I

2018

YOUSEI VILLAGE(HIVE), SOUTH GHETTO(TRANSFORM), STREET JOINT Part4(MEGAHERTZ), OPENING(SOUND SPACE α), HEAR(WHIPPING POST), SOUTH GHETTO 1st(TRANSFORM), DUO LIVE(BRICK HALL), PAST OR FUTURE(TIMES SQUARE KOKURA), SOUTH GHETTO(TRANSFORM), SUMMER SKATE BOARD CONTEST, ASHBURY NIGHT(HIVE), 人喰蟻(BBB), 6th ANNIVERSARY(WHIPPING POST), 世界の世界(COTTON DANCER), はなれ小島(HIVE), HEREAFTER SPACE 2(LAEDBACK), THE LAST平成 & THE YEAR END PARTY(DOUBLE SOUL), I(SOUND SPACE α)

ちゃす。

じゃ終わらせられないんですね。

そこには皆さんがわざわざ使ってくれた時間と労力。有難く受け取らせて頂いた封筒も大切に保管してて、毎年の初めに神社で焼いてもらってます。

なによりこの一夜一夜がバカみたいに楽しかったです。皆さんの遊び方、演り方、音や言葉、交わす笑いの狭間に見える生き方。

俺も負けねえ。

とかじゃなく。

みんなばっちり演ってる。その姿が本当にかっこよくて。俺も演らなきゃっていう。気持ちの良い刺激と学びを今年もたくさんもらいました。ありがとうございます。ありがとう。ありがとね。

人生分の音を一晩でプレイ出来ないように、ここで伝えれる事はほんの僅かですが。今年会えなかったみんなもそう。

再会を今から楽しみにしてます。

北九州も雪が散らついてます。ごっつり積もってるとこもあると思うけど、風邪なんかに気をつけて。温かく良いお年を過ごしてください。

Thank U Soul Much I&I

today

毎年 この時期になると思い出す人。

旅立って22年、24歳。オーバードース。

不慮の事故。とは受け止めれなかった。なんかこう責任というか、やり切れない大きな後悔。何か出来る事があったはず。ではなく確かにあって。

10年が経ち、その人の名を右肩に。声や話し方、笑い方や遊び方。記憶が薄れて逝かないように。

それでも時が解決しない事や、時と共に薄れてく記憶に思い通りにならないのが時間だと。さらに12年の歳月が流れ。

「自分を許す事だよ」

最近、何気なく観てた映画のセリフ。月並みな表現だけど胸のつかえが取れる感覚。なんだろう。なんか不思議だった。

過去、同じようなセリフや、もっと気の利いた言葉もあったはずなのに。ずっと答えを求めてたし答えを探してた。22年間。

明確な理由は見つからないけど、きっとこれがタイミングだったんだと。

そして考え方がチェンジすると甦ってくるんですね。あの日やこの日。湧いた記憶が。良い時間をありがとう。懐かしいね。会いたいね。

来年の12月はあの時の話を。

I&I

Kenji Yoshida

Blog

Twitter

Instagram

吉田健二の1st Album REAL McCOYが11月14日から配信開始。すでに配信されてる曲もbig turtle STUDIOS でリマスタリングされたアルバムバージョンとして収録されてます。

個人的に制作はプロデュースしたタイトル曲。アルバムそのものにも色んな形、場面で携わらせてもらい、貴重な時間を経験させてもらいました。今回も思い入れが めり込んでます。

良い人間に出逢うと、良い人達に紹介したくなるでしょ。そのマインドは俺自身の生活や音楽観にも反映されてて。このアルバムも必ず伝わり繋がってくと確信してます。

あなたのタイミングとチョイスで楽しんで。

Enjoy I&I

today

10月も終盤。

初代のターンテーブルが届いたのが11月。来月から27年目に入ります。

今日という一日が節目。そう考えてるので、10年目、20年目と、とくに特別な事はせず。その時その一日の制作に集中してきましたが、この27年という数字には深い、深い、深い、深い、意味があります。

嘘です。

今年の11月も今まで積み重ねてきた一日が形になっていきます。新たにリリースされるもの。新たに作るもの。新たに始める事も。

その辺は会った時にゆっくり話しましょう。

一週間の仕事を終えた人も、まだまだ仕事の人も、会えないみんなも良い週末を。

Enjoy I&I