Street Joint pt.4

写真 2017-12-16 12 04 37

1/24にリリースされるBEETZ LIBRARYからの新作はQ-ILL×SUMICO PLUE。7インチに続きREMIXで参加してます。

二人との付き合いも今年に入ってグッと距離が縮まり、人柄を知っての制作は機材に向かうのが本当に楽しみで。そのナイスな時間がそのまま音になってます。

ミックスとマスタリングは今回リミックスで参加してるNOAH。ひと工程ごとにテンションをあげてくれる仕事っぷり。

DJプレイはもちろんですが、全曲ライブで聴けるのを今から楽しみにしてます。

みんなも是非 I&I

-作品紹介-
Q-ILL×SUMICO PLUE
STREET JOINT Part.4

Feat:T.A.M.M.I/NOAH/INGENIOUS DJ MAKINO/RESTONE”yanny” BARRETT

1. Colors
海外のメディアやKEB DARGE等からも認められ、先日には話題沸騰中のエクスペリメンタル・ソウル・バンド:WONKの「MONK’s Playhouse」にも参加した京都在住のヴォーカルリスト:T.A.M.M.Iがバッキングボーカルを担当するビートの上でTALKする、本EPからのメロディアスなリード曲。

2. Look at…
ピアノ、ベースのCHOP & FLIPが特徴的なシンプルで無駄のないヒップホップサウンド。”孫悟空、痛み伴うカチューシャ”からはじまりメッセージ性が強く込められた1曲。2014年に録音されたものの2人のコミュニケーションの中でお蔵入りになった曲が遂に解禁。

3. Pages
他曲に比べ、多く繰り返されるサビが印象的、親不孝ファンクバンドからRESTONE”yanny” BARRETTのパーカッションを迎えてリズムとワードのフリースタイルセッション。ダフ処理されたパーカッションが言葉を別次元へと…次のページをめくる。

4. Floatin Remix
2014年SUMICO PLUE「BLUE PHONE」に収録されたQ-ILLとSUMICO PLUEのファーストコンタクト。「Just Relax feat. BLU」の12inchで世界に名を轟かせたNOAHがリミックスを担当。

5. Colors Remix
BEETZ LIBRARYから「BLUE IN GREEN 45’s」のリリースやtha BOSS(THA BLUE HERB)「IN THE NAME OF HIPHOP」での楽曲提供などインストからプロデュースまで持ち前のカラーでこなす北九州小倉のミスターINDIGOことINGENIOUS DJ MAKINOがリミックスを担当。

【Track List】
1.Colors (4:20)(Background Vocal by T.A.M.MI)
2.Look at… (3:30)
3.Pages(2:54)(Percussion by RESTONE”yanny”BARRETT)
4.Floatin(4:30) (NOAH Remix)
5.Colors(4:24)(INGENIOUS DJ MAKINO Remix)
6.Colors/Instrumental(4:20)
7.Look at…/Instrumental(3:30)
8.Pages/Instrumental(2:54)
9.Floatin Remix/ Instrumental(4:30)
10.Colors Remix/Instrumental(4:26)

【CREDIT】
Produced by SUMICO PLUE
Lyrics by Q-ILL(BROKENWORZ)
Recorded by TAKEYOUNG(STS STUDIO)
Mixed&Mastered by SOTA FURUGEN(Galactico STUDIO)
Special Thanks:high-note STUDIO
Art Work Design by A-BEAT a.k.a Charlie
Manufactured by BEETZ LIBRARY

広告

today

#OtemoInDaHouse

10月、早い段階にオファーをもらってから当日まで。主催側がいちばん楽しみにしてるのが伝わってきました。その気持ちにあげられ、あげていきたい、そうして迎える夜。

満ちる月の夜。

あの夜 あの場所で あの顔ぶれ。これ以外にないナイスな夜でした。また新しいもの創って同じ場所 同じ面子で あの夜超えしましょう。

Thank U Soul Much I&I

写真 2017-12-02 19 15 56

OTEMO IN DA HOUSE

今週末はHouse Of Steelでスケーター達と祭り。

Otemo YanYan

昔マサに教わったオーリーの練習で坊主頭に網目が付くほどフェンスで頭蓋骨を強打。

それ以来スケボーには乗ってないけどスケーターとの縁は俺もよく口にしてきたし、この出会いも嬉しい縁のひとつです。

出演陣も楽しい面子。みんなであげていきましょう I&I

today

2006年3月。

初対面でウチに5泊6日。身体に異常が出るほど毎日呑みまくって、ライブ演って、曲を作って。後にも先にもあの週が遊びの最高到達点。バカバカしい事だけど12年経った今でも友人との再会は毎回あの領域を目指してます。

「少し落ち着こうか (笑)」

RECも高まり過ぎたテンションを抑える所から始めます。そのくらい俺とのセッションを毎回楽しみにしてくれ、音を楽しみにしてくれる。俺はそこに紡がれる言葉を毎回楽しみにしてます。そして何より続いてくこの再会を。

2018はSAGGAと一枚 I&I

写真 2017-11-25 21 59 35

today

誰かが自分の為に惜しみなく動いてくれ、楽しみにしてくれ、楽しんでくれ、楽しかったと言ってくれる。

今まで多くのリリースに参加し祝ってきましたが自分自身のは初。この面子、この場所、この夜で本当に良かった。

スタートの一曲からラストの一曲までナイスな夜をありがとうございました  I&I

South Ghetto vol.5

今週末 11/17(Fri)はSouth Ghetto @Transform。隔月で開催するこのパーティも5回目、今年最後のSGです。

今回はいつものナイスな面子に合わせ北九州からDJ TSHIBOをゲストに。これもBroken WardzとBeetz Libraryの粋な計らい。7インチのリリース祝いを兼ねて演らせてもらいます。

前回はStreet Indigoの撮影と重なり参加できなかったので久々の博多。何より みんなと遊べるのが本当に楽しみです。金曜は是非トランスフォームへ。

北九州も徐々に冬色へ。日ごと寒さが増しますが会えないみんなも温かい音、そして良い週末を。

Enjoy I&I