today

2016年10月。Rock Arrowsの閉店を伝えたKojoeからの電話。

「ライブ演りましょう」

すでにRAのスケジュールは埋まってて実現出来なかったけど、これは自分の中でひとつ借り。返すべき義理でした。

とはいえ、ナイスなアクションを起こすには自分一人の力では足りないもんで。今回も多くの人の力を借りての一夜となりました。

進んで力を貸してくれた出演者の皆さん(アルファベット順) Bloodna、JuicyOne、Lee(asano+ryuhei)、Yu Iwanaga。

Whipping PostのDan、ヨシヒロをはじめスタッフの皆さん。SteelのJabu。続くツアーを控えてるにも関わらず防府から駆けつけてくれたBuppon。

なにより集ってくれた皆さん。

Party終了後も朝までばっちり付き合ってくれた友達。

遅い時間に営業延長してくれたコットンダンサーも。

ナイスな時間。

集ってくれた全員が最高でしたね。

これもまたひとつ借り。

有難い義理をひとつ持つ事ができました。

大きな感謝は言葉だけじゃなく

皆さんにはいずれまた良い時間で。

ありがとうございました I&I

広告

Real McCoy/吉田健二

ラッパーとしての吉田健二。

Twitter
Instagram

限られた言葉で多くを語れる、伝える事のできるアーティストだと思います。素顔の彼もそう。

親友Young Childを介し、ほぼ初めましてに始まり。共感ではなく、彼の語るストーリーに心を動かされながら完成へ向かう制作でした。そして今では彼も友達。

いよいよ2/22(木) 配信開始です。

本当に良い曲になったと俺自身も思ってます。より多く、より沢山の人に聴いてもらいたいです。

これを読んでくれたあなたも是非。

Enjoy I&I

写真 2018-02-18 23 03 47

today

雪と共に始まったαのレセプション。

初めてロックアローズに足を運んだ日も雪でした。あの日も省吾やスケーター達としこたまバーボン飲んで二日酔い。

あれから10年経った今日もナイスな顔と強列な二日酔い。

時代も環境も、ほっといても勝手に変わってくから。変わらないものをひとつ持つ事の方が大切な気がします。欲張らずひとつだけ。

それが結果 イメージする新しいストーリーに繋がると。

αオープンお芽出とうございます。

そして連休遊んでくれたみんなもありがとう。本当に良い時間でした。

ぜんぜん話は変わるけど

今日、外でタバコ吸ってたら頭に小鳥がとまりました。

I&I

写真 2018-02-13 9 14 58

today

先週末はSTREET JOINTpt.4のリリースパーティ。

博多から小倉、始まりから終わりまで ありがとうの週末。

「初日は控えめに」

この言葉は守られた試しがないので今年から言わない事に。

愛変わらず初日から全開です。

主役のQ-ILL&SUMICO

ゲストのNOAH

出演者の皆さん

トランスフォームにメガヘルツ

何より遊びに来てくれた皆さん

ばっちりでした!

音楽はライブ。そして手に取ってくれた人たちの生活の場面にマッチして初めて完成だと思ってます。

アルバムのトレイラーも公開になってます。

まだの人は是非。

Enjoy I&I