today

今週末は約2年ぶりの下関。

初めて人前で針を落とした場所。昨日までただのチンピラでキャリアもない俺と俺の音楽を初めて受け入れてくれた場所。

付き合いはじき四半世紀。その時代にしか感じる事のできない時代背景もあるんで、思い出以上の感傷的な思い入れがこの街にはあります。

それは今もなお変わらない大きな「感謝」という一言に。

俺の知ってる下関はバカしかいなくてね。そのバカっぷりが居心地いいんです。俺も含め今回のメンツも全員最高にバカだと思うんでスタートからずっこりハメを外してく予定です。

もちろん全員と完璧な一夜を楽しめるようばっちり準備もしていきます。皆さんよろしくお願いいたします。

I&I

広告

today

先ずは先週末、メガヘルツへ集った皆さんへ感謝を。

DJ TOSHIBOの作る空間、そしてメガヘルツという空間はこの街でも独特。一言でいうならお洒落。小倉で輩感のない場所って少ないもんね。

俺も心地よいアウェー感の中、予定時間をオーバーしリラックスしてプレイを楽しみました。

そしてゲストのDJ JIN。独特の世界観が生むプレイ、人柄も、遊び方も本当に最高でした。

始まりからラストの一本締めまで完璧。BEIやYANOちゃんBUCHIのプレイも調子良かったし、何より集った皆さんの楽しむ姿が証。良い時間をありがとうございました。

そして翌日はライブで小倉入りしてたISH-ONEと再会。

制作の合間でライブまではいれなかったけど、久々にサシでゆっくり話。もう長い付き合いになりましたが1stから変わらずリスペクト。一緒に小倉入りしてたRAKABEEも相変わらず良い男でした。

という事で日曜のCornerにこの曲を。

I&I

today

明日3/18(Fri)は久々のMEGAHERTZ。

DJ JINを迎えるWONDER×WONDERでプレイします(詳しくはこちら)。

主催のTOSHIBOを筆頭にBEI、Y.A.N.OちゃんにBUCHIと小倉勢もナイスなメンツ。

メガヘルツは小倉の老舗、WONDER×WONDERも歴史あるパーティのひとつ。

毎回、ピースな空間に賑わってるんで初めての方も是非。

春先の週末、小倉の夜でみんなを待ってます。

会えないみんなも良い週末を。

I&I

img_8903

today

PIPEMANことパイマンの新作が4/1にリリース(詳しくはこちら)。

パイマンの人間性を全曲をプロデュースするFANNYのビートが引き出す素晴らしい作品。

リリース当日に公開になるTeaser用のDJ Mixの制作で一足先に聴かせてもらいました。

ひとりのDJとして、より多くの人に聴いてもらいたい一枚。お薦めします。

I&I

tumblr_o4095b1tK31tlis26o1_1280

today

一番感動的だったのは、「恋は愚かというけれど」のプレイバックを聴いていた時だろう。

彼女の目からは涙が溢れていた。

アルバム制作終了後、私はコントロール室内に入って全テイクを聴いた。

私は彼女の唄いぶりには満足できなかったことを認めねばならないが、感情を込めてではなく、音楽的にしか聴いていなかったのだろう。

彼女の唄いぶりが本当はどんなに素晴らしいものかが解らなかった。数週間後ファイナル・ミックスを聴くまでは。

(Wikipediaから抜粋)

ちょうど一年前に読んだビリーホリデイのWikiは小説のようだった。

HIPHOPはノリ、DJは躍らせてなんぼ。

それも音楽の大切な要素だけど、それだけではないと俺は思ってます。

I&I