#mobbdeepforever

時を形に残す。

もしかしたら俺にも。

人生における可能性を見い出せたのがHIPHOPでした。

Prodigy Mobb Deep。

その可能性を感じさせてくれたアーティストのひとりです。

12インチのジャケのほとんどは使いすぎて観音開き。

今までもそうだったし これからもそう。

until my death, my goal’s to stay alive
survival of the fit, only the strong survive

自分のプレイリストです I&I

today

「最近の若者は先人たちをリスペクトしない」

もちろん個々の意見にも深く共感はありますが 個人的にはごく自然な事だと思います。自分もスタートした92年から96年辺りまで新譜以外を買う事はほとんど無かったし。

進んでいるようで廻り。廻っているいるようで進む。これが時代の流れのような気がします。

自分自身が生きる「今」という時代。これを深く追求し真に理解する作業が過去、そして未来へと繋げていくのではと。あくまでこれは自分の経験ですが。

いやいや細さと首輪と帽子。90年代にこれを観た時は ただただ度肝を抜かれギャグでしかなかった。

でも今は、サウンドやリリック。ライフスタイルそのものにも影響され学んでます。新しいものに対してもそう。

時代は繋がってる I&I

today

好きな曲が増える事は

少しずつ

音楽を理解している事と思ってたけど

実はそれは

少しずつ

人生を理解しているんじゃないかと

今までチョイスする事がなかった

So Whatを聴きながら

ふと車の中で思った I&I

today

一本のFaceTimeで迎えた47年目の歳。

何気ない1日を特別な日に変えてくれるFamily

運命や奇跡を感じる瞬間を与えてくれる音楽

その二つが良い方へ導かれるように

リラックスして精進します。

とりあえず今買おうとしてるレコード

なかなかの値段

震えながらクリック I&I

today

今日届いた懐かしいゼンマイ式の振り子時計。

ゼンマイ巻くのもそうだけど、巻いたゼンマイが戻るにつれ時刻の遅れ。最初に5分くらい進めて設定したり、数日置きに時間を合わせたり。

柱に掛けた時計。椅子の上で背伸びするくらい子供だった俺の任務でした。

それでも一度巻けばひと月は保つし、誤差も一週間で10分程度。これはね、すごい発明だと思います。

あの頃も便利な時代ではあったけど、時を知る事ひとつとってもそう。なにもかもに一手間必要だった。

すべてがワンクリックに時間短縮されてる割に時に追われるという矛盾。一手間、今の時代に必要な事のひとつかも。

そして音。

懐かしい時代に作られた物は何かと音が良い。

振り子時計も良い音鳴らしてます I&I