today

つい最近、SUMICO PLUEに「ピアノのサンプリング多いですね」と言われたのを思い出し考えてました。確かに。

単純に楽器として好きだというのもあるけど影響だと思います。ピアニストだった親父の。

子供の頃、親のヘソクリをパクろうとタンスをあさってると引き出しから楽譜の束が。その書きかけの楽譜に言葉にならない高揚感を覚えました。

すっかり本来のミッションを忘れ、読めない楽譜をしばらく眺めた事は今でもはっきりと記憶に残ってます。

一緒の時間も短く、とくに何かを教わったわけでもないけど。だからこその影響。憧れや尊敬というより神聖なもの。音楽そのものが。

子供の頃の話は、ここでは書けない事がほとんどだけど。未来より過去の時間が多くなった今。ジャズを演ってた頃の親父の歳をとっくに超えた今だからこそ。

音楽への気持ちにより深みが増します I&I

広告

today

正確には昨日。

友達の命日。

よく遊んでた頃は皆若くてバカだったけど彼女だけは無邪気。子供っぽいって事ではなく邪気のない純粋な人でした。

親友の彼女として出会い、二人は夫婦になって、親になり。機会は少なくなっても偶然会えると嬉しい。会ってなくても時々ふとあの頃を振り返って感謝する。俺の中でそういう友達でした。

最後に会った時も偶然だったから 一年と一日経った今日も また偶然どこかで会えそうな なんかこう 実感がないというのが正直な気持ちです。

悲しみが癒えるにはとても長い時間が必要。俺自身の経験からではなく、家族を失った人を間近で見てきたこの数年間で知りました。

もう一年ではなく、まだ一年。きっと彼女の家族にとっても。

ない頭で考えてみても気の利いた言葉は見つかりませんが。

I&I

today

もうすぐ友達の命日。

これ書きながら気づいたけど命の日と書くんですね。

そして 時が解決しない事も在ると知る。もう21年。

その子が吸ってたのがハイライト。

俺がタバコを変えない理由です I&I

today

四十九日。

経験ってのは記録のような記憶。とくに別れの悲しみや痛みは時間と共に懐かしさ温かさだけを残し忘れていきます。そして別れを経験する度に感じるそれは、まるで初めての事のようで。

宣告からわずか40日。現実を前に真実を聞かされても 数パーセントの可能性を信じる一週おきの再会は見舞う俺の方が力をもらう時間でした。

逃避とは違う実感のないこの感覚。

今日もそう。

大切にします。

そしてこれからの時間も I&I

today

先週末は弔辞。

良き出逢いと同じ数の別れを経験する歳になりました。

現実を前に実感できずにいる答えのない不思議な感覚。

ただ、

心残りという経験は いつも大切な事を教えてくれます。

そして、

深い名残惜しさが集い創る賑やかな見送りは本当に温かい時間でした。

旅立ち辿り着く次の場所も経験し学ぶ世界だと聞いた事があります。

なによりそこが穏やかな場所であるように。本当にお疲れ様でした。

また会う日まで達者でね I&I

today

作業用の椅子を新調。

自宅で最も長く居る場所。これも大事な道具のひとつです。ベッド代わりになる事もしばしばで旧椅子も11年間フル稼働。

肘掛や背もたれのビスは何度も折れ、その度に転げ落ちる事も。とくに背もたれの時は ほぼバク宙でした。

そして多くのアーティストや友達も座ってくれました。新しいビートを聴かせ、Recし、完成を祝う。そのすべてが自分にとってのクラシックでありナイスな時間。

何よりこの椅子も新しい椅子も贈り物。それがまたグッとね。

4月の北九州はいよいよ桜の季節。

今日まで制作してきた曲もリリースに向けて動き始めてます。引き続き新しい椅子でフル稼働です I&I

today

迎えられ見送られ
迎え見送る
縁に恵まれながら過ごす先週末でした。

South Ghettoから はなれ小島。

それぞれ幾つもの山を越えてきた苦労人。そういうの微塵も感じさせないバカで気持ちのいい遊び方。歩み方。

集った全員が最高でした。

寒の戻り
名残り咲く椿
北九州の桜もすぐそこです。

再会へのカウントダウンを楽しんでいきましょう I&I