today

SAGGAの新しいアルバムすげー良いよ。

完成前から友人たちと話してました。

 

彼がNYに居た頃から作品を聴き、

帰国後に出逢い、

共に成長しながらすでに11年が経ちます。

初対面でうちに1週間泊まるという荒技。

そんな常識のない人は初めてだったけど、その時間がバカみたいに楽しすぎてね。

彼の友人なら分かる、それがSAGGAの人柄。あの時の見送りは本当に寂しかった(笑)

ただ、曲を作るにはそれだけじゃ足りない。

お互いに。

俺はラッパー、そしてアーティストのSAGGAを心から尊敬してます。

 

2016.4.13 いよいよリリース。

自分も一曲参加してます。

SAGGA/BE THE CHANGE

I&I

写真 2016-02-19 23 48 19

広告

today

久々に俺から仕事の依頼。

これが完成したら人生初の歌もの。

今から楽しみです。

I&I

image

today

信号待ちの停車中。

助手席側を無理にバイクが通った瞬間「ガリガリ」っとエグい音。

素通りのバイクを追いかけた先の交差点の真ん中。

車から降り、まぁまぁの勢いで詰め寄ると「MAKINOさん?」

まさか知り合い、しかも濡れ衣。

本当にすみません。

今日は優しい曲を聴きながら1日反省します。

I&I

today

陶器の色。

そもそも陶器は窯で10数時間。長いものは数日をかけて焚き上げる。

その温度は優に1000℃を超えます。

色の基本は釉薬という薬品。

ただ、なにより大切なのは火加減。

絵の具を塗るのとは違い、窯内での置き場所や天候に至るまで。

その日の条件ですべてが変わり、全く同じ色は出ないと教わりました。

そうして焼きあがる陶器の色を「景色」と呼ぶそうで、俺はこの言葉がすげー好きです。

先生はこの事、良い色(景色)が出る事を「火のおかげ」って言ってね。

こんな粋な言葉を60を超える大先輩にサラッと言われちゃうとさ。

俺も人生の半分を音楽になんつっていい気になってたけどね。

道を歩むという点において俺なんかまだまだガキだと。そう感じる事を嬉しく思います。

先日、46になりましたが先はまだ長いっすね。

I&I

today

世界がDilla Weekendに湧く2月。

昨夜のラストはこの曲。

2月のINDIGO、ゆっくりしたスタートでした。

オープン前にショットで景気付け。こういうのも久々。

打ち合わせる事なく上げてくあのノリ。

不思議とね。伝わっていきます。

約束なしの再会に上がってる姿。

夜の長いこの季節に見る朝日。

みんなの遊び方、みんなのプレイ。最高でした。

2016、引き続きよろしくお願いいたします。

#感謝 I&I