正正堂堂

北九州のスケボーパーク オープンから約半年、柿落とし兼ねた大会がついに開催です。

このタイトルにもコンセプトがあります。そこは俺が出しゃばる場面ではないので実際パークに足を運んでもらったり、北九州を代表するスケーター達の発信をチェックしてほしいです。是非。

個人的にもここ10年はとくに、スケーターとは深い付き合いさせてもらってます。90年から現在に至るまで引き寄せられる不思議な縁は途切れる事なく。基本みんなバカっすね。ホント最高です。

そんなスケーター達がリスペクトするスケーター森田貴宏 上田豪 両氏が今回のゲスト。本当に楽しみです。

サポートするDJ陣も北九州のスケートカルチャーならではのメンツ。板にも音にも乗ってもらえると嬉しいです。

当日 海岸沿いは冷えると思うんで ちびっ子や親御さんはとくに暖かくして ご来場ください。

Enjoy I&I

today

先日オープンした北九州スケートボードパーク。その設立に伴いリニューアルされた延命寺臨海公園。

この辺は、子供時代の地元。元々は海とグラウンド以外何もない公園で。

チャリンコで釣りに行ってた小学生、覚えたてのタバコ、盗んだバイクを隠したり。中学の時も遊び場のひとつでした。

なんとなく行った高校は 肌に合わなくて、バックれて、時間潰してたのもこの場所。

ちょうど今くらいの季節。希望の意味なんて分かんない、何もない、ただ時間だけが過ぎてく場所でした。

あの公園がね。

オープンしたパークに湧くスケーター達。そこは、希望で満ち溢れる場所でした。

無駄に広げる大人の大風呂敷じゃ伝わらない。希望ってシンプルで身近なものだと思います。

ヤベー。
かっこいい。
っていう。

俺の知ってるスケーターは、そういう存在。それが未来築くと勝手に思ってます。どうか変わらず、かっこよくバカのままで。

あとこれは、どうでもいい話なんだけど、

パークにピラミッド型の展望台があって。その頂上に登ったら嘘みたいな高熱が出ました。パワーもらい過ぎたっぽい。

オープンおめでとうございます I&I