December

12月も Sound Space α から。

今年最後の i は 90sセット。でしたが、全員揃ってないのでタイミングでこれはまた演ります。集ってくれた皆さんの仕上がり具合も最高でした。音止めた後もしばらく呑んでたよね(笑)

2019年。毎月恒例12回の二日酔いをありがとうございました。ありがとう。ありがとね。次は新年会で。

いよいよ今年も残すところ。です!

12/21(Sat)は 40&GUTTER主催のLOYALTY/Sound Space α。

彼らのアルバムに参加してるIGB、DJ HI-BOWwをゲストに迎える一夜。DJにYU IWANAGA SSD BOSSA2 HIROKI MA6。LIVEはもちろん40&GUTTER Y.P.C daiju.son.Q&KK 。俺自身もレギュラー時とはセットが変わります。

ぜひ!Enjoy I&I

today

松江。

今までにない空気を持つ街でした。振り返ってみれば これだけ大きな湖のある街に滞在するのが初めてで。

その街で生まれた音楽を聴きイメージして向かう。でも実際に足を運ぶと遥かに大きいですね。人の器、音楽、文化も。宍道湖を見て「あれはさすがに海やろ」って40&GUTTERと車中で話してたもんね。

一泊くらいで何が解る?ってのも確かだけど、観光とは違ってその土地の人と深く関わる。マップにはない街の歩き方。文化と歴史を教わりながらね。行きと帰りでは街の見え方も変わります。

中国自動車道から国道54号抜けて√9。

遠くから足を運ぶのは俺たちだけじゃないよね。一夜は集うすべての人の心意気で成り立ってます。本当に最高の夜でした。ありがとうございます。しばらく地元北九州のみんなは俺の松江シックに付き合ってもらう事になると思います。

今回、松江を代表してこの時間を造ってくれたDJ 舟。再会するみんなの地元でのプレイ。殿町のスタジオで聴く符和の音。出逢いは格別でした。これからも引き続きよろしくお願いします。

そういえば

「松江の冬は深いんで、10月だからってなめない方がいい」って以前住んでたWATERに聞いてたんだけど、着いたら符和は普通にサンダル。恥ずかしくて言えなかったけど実はヒートテックの靴下、無駄な冬支度でした(笑)

まあ言っても冬もすぐそこ。みんなも風邪とかに気をつけて。次の再会まで元気でね。

I&I

today

今月は「i」の一周年でしたが、なんという事でしょう。周年は10月じゃなく11月でした。びっくり。

だんだんとね、こうして去年の事すら うっかり忘れちゃうでしょ。ゆっくり振り返る時間も大切にしないとね。

今年は再会の歳。

今週も。

人生半周すると数年ぶり、10年ぶり、20年ぶり、なんてのも珍しくないですね。わざわざ足を運んでくれる事で生まれる時間。出逢うのも縁、別れるのも縁だけど、こうして再会できる事が一番の縁だと思います。

本人が忘れてる事の方が人は覚えてるもんで。さり気ない事の方が記憶に残るもので。俺の根っこを作ってくれた人たち。その存在が今も力になってます。

今週は探してた盤にも巡り会えて。

サンプリングで使った盤をたまにラッパーに贈るんだけど、これもその一枚。珍しいレコードではないし、すぐ見つかるっしょと思ってたら4年掛かりました。これも縁ですね。

明日は、湖の街 松江 @NUへ。

準備もばっちり整ってあとは楽しむだけです。再会も本当に楽しみだし出会いもね。40&GUTTERもすげー良いテンションなんで、みんなでばっちり遊びましょう!

会えないみんなも良い週末を。

最後に巡り合った盤から一曲。

Enjoy I&I

FANFARE

秋麗の候、少しずつ空は澄み雲が遠くなってきたね。今月末は、DJ 舟の主催 FANFARE。場所は島根県松江 @Nu。

松江といえば符和の音。舟を紹介してくれたのも符和。出逢ってからこの日を待ってました。湖の街。あの音が生まれる街。

このパーティもそう。湧きすぎた舟がダイブして救急車で運ばれた伝説のパーティ。病院送りになる高さから飛べる夜。そういうノリ、俺は大好きです(笑)

40&GUTTERとのロングドライブ&ライブも楽しみです。

今回のフライヤーは、描生作なんだけど なんていうのかな。出演者の表記に優劣なく皆で一夜を造るって感じがしてあがりました。

実際、このフライヤーを観て、11月オファーくれた友人にお願いしたくらい。いちキャストとしてクレジットしてほしいってね。

スペシャルゲストは、その夜に貴重な時間を割いて集ってくれる人たち。みんなを音と言葉で持て成すのが俺たちの役目だと思ってます。

NUで松江のみんなを待ってます。

湧きましょう I&I

八月最後のプレイはWhipping Postの7周年。40&GUTTERとのライブで出演させてもらいました。

ライブハウスという場所。ここでしか会えない人たち、演れない人たち、ヒップホップはもちろん俺たちだけ。俺の良く知るミュージシャンは、バンにパンパン楽器詰めて全国周る叩き上げ。15分程度の学芸会ライブじゃ通用しないステージです。

図太い生のドラム、ベース、ギターが響くサウンドチェック。お前らチェケラッチョに何が出来んの?っていう音の洗礼もね。

照明が暗転。ターンテーブルの前に立ちマイクを握るまで、フロアじゃ不安に思う人たちも居たかもしれない。きっとね。でもね、芋引かないのが俺たちの取り柄です。40&GUTTERも振り切ってた。今までで一番のライブ演り切りました。

それぞれのステージ終えて、モヒカンと坊主頭が肩組んで、バカ言って笑って、語って、称え合い、目出度い夜に乾杯して。帰りのタクシーの中でこう思ってました。

音楽っていいな。

そんな場所を作ってくれるDAN、ゆうちゃん、ヨシヒロに感謝です。UNFAIR、Un:Rock、THE BORNHEADも皆さんも本当に最高でした。

何より7周年 本当におめでとうございます。

これからもよろしくです I&I

Whipping Post

目出度く7周年。移転後から三年連続で出演させてもらってます。

オーナーのDANとは幼馴染。

子供の頃は、近所の公園で遊んで、一緒にバイク盗んで、一緒にシンナーも吸って、一緒に覚せい剤も打ったけど。時を経た今は、一緒に陶芸やって、釣りにも行って、たまに酒呑んで、何よりこうして音楽で繋がってます。

今年は 40&GUTTERと祝いに向かいます。

ちなみに世代は違うけど全員同じ中学です(笑)

遊びましょ Enjoy I&I

today

初参加のアルファサンデー。

営業時間は早めの設定だったけど、結果マンデーモーニングまで呑み倒しました。ま、はなからその予定だったけど みんなのプレイは最高で本当に楽しかったです。是非また演りましょう。

ここからは8月前半の予定。

先ずは 8/2 Navaroから始めます。熊本を代表するDJ RYUHEIの店へ40&GUTTERと。ナバロは初だけど、RYUHEIのプレイや人柄を考えると間違いなく良き夜は確定。この日が来るのを心待ちにしてました。本当に楽しみです。

続く8/3 はホーム soundspace α 「i」。俺の中でレギュラーっていうのはホーム。プレッシャーから解放しリラックスできる場所をひとつ自分の音楽の中に作っておきたいと思ってて。集ってくれるみんなにとっても、そういう場所になるように回を重ねながら作っていきます。みんなと一緒に。

続く 8/4 は小倉勝山公園でSkateboard Contest。スケーターとの付き合いも1991年に遡るから、彼(彼女)らの存在は俺の人生の一部。共通して言えるのは皆すぎるくらいのバカ。そこが大好きです。この日が来るといよいよ夏って感じするね。楽しみ。

今から肝臓とミーティングしながら皆さんと会えるのを楽しみにしてます。振り切って遊ぼうね I&I