today

#正正堂堂

それぞれのスキルを持ち寄って遊ぶ、ただただひたすら楽しい最高の一日でした。準備から片付けまで本当に皆さんお疲れ様でした。そのひとりひとりが縁の下の力持ちであり、プレイヤー。疲れを微塵も感じさせない遊び方、遊ばせ方は本当にかっこ良かったです。

正正堂堂というタイトル。俺には伝わりました。きっとあの時間を共有した人たちの多くに伝わったと思います。もちろん行政の力もあるとは思いますが、あの場所を造ったのは北九州のスケーター。それが誇らしいです。

散々、街のルールを破ってきたきた連中。 彼らの選んだ次のステップが北九州スケートボードパーク。北九州のカルチャーをもっと広い世界へ。

話をくれるのがギリギリなのも相変わらずのスケーターですが、俺も心構えと準備は常に出来てます。ありがとうございました。また湧こうね I&I

#Cotton Dancer w/泰尊

再会と出逢い祝い酒にも弾みがついて結果始発まで遊んじゃいました。そのまま泰尊も我家へ。なんかこう、迎えたくなる人でした。

賑わう日曜のコットンダンサー。初めましてと久しぶりは絶妙なバランスで交じり合って、より温かな空間と時間を全員が創る。それがとても自然で。これも澄川さんと泰尊、二人の人柄音柄ですね。

翌日も出発予定を遥かに過ぎて尽きない話の続き。この時間だからこそ語れる話。苦労話は愚痴、苦労を乗り越えた話は物語。泰尊の話に耳を傾けながら同時にイメージしてました。そう、曲作りはここから始まります。

トラックで鹿児島へ戻り、ひと風呂浴びたら家族に土産話のひとつふたつ。そんな曲演りましょう。で、またコットンダンサーでみんなと湧きましょう I&I

#FLIP da STYLE 21th/FAMILY

初めて東京に針を落として9年。あの時も川崎から渋谷、青山から永福、友達の実家でお世話になって。嬉しい再会が嬉しい出逢いに繋げてくれて、その出逢いは次の再会、そして次の出逢い。今日に至ります。

FAMILYも3度目。リハ前から宴会で、みんなとのオープンショット、ひたすら呑んで、ひたすら湧いて、ひたすら楽しい一夜。ハシゴより気心の知れた店で、気づいたら潰れてた。そんな呑み方が俺は好きで。芽出たい日を一緒に祝えた事は、俺にとっても最高の時間でした。FLIP DA STYLE&FAMILYの皆さん 本当にありがとうございました。

東京は大きい街だから本当にわざわざ。連絡くれたり、忙しい中を時間割いて会いに来てくれた事。付き合ってくれた事。この街はホーム。寝起きの一服しながら実感してました。

THANK YOU SOUL MUCH 続いてくこの時間のお返しは、また北九州で I&I

FAMILY w/ FLIPDASTYLE 21th

11月29日はFLIP DA STYLE at FAMYLYへ。

前回のFAMILYも11月、たしか6日の第一土曜。2016年だからちょうど3年振り。FLOAT JAMのリリース以来ですね。記憶違いでなければFAMILYの20周年の年だったかな。

なによりレギュラーパーティの21周年は箱と歩む歴史ですね。ヤバイね。SNSにアップされてたミーティングの様子、その一枚の写真からも伝わってきました。21年続くその理由。

この夜は、自分もメンバーの一人として演りたいな。共に祝ってね。話をもらった日からそう思ってました。

誘ってくれたMIDICRONICAの716。迎えてくれるFLIP DA STYLEのメンバーの皆さん。もちろん当日しこたま湧くんだけど、本当におめでとうございます。

乾杯楽しみにしてます I&I

Cotton Dancer w/ 泰尊

11/24(日)は小倉の老舗 Bar Cotton Dancer

アルバム SHORT HOPEをリリースした泰尊を鹿児島から迎える一夜。

泰尊とは以前 博多で会って以来。あの時もそう、そこに居た全員がベロベロだったもんね。いつも通り。

今回はコットンダンサー。あの空間、季節感、再会、そして出逢いの乾杯には最高のシュチュエーションですね。

この曲聴いて再会がさらに楽しみになりました。

8pmのオープンから俺もプレイしていくんで、ゆっくりライブ聴いて、仕事にひびかない程度に、ほんの少し夜更かしながら乾杯しましょう。

みんなを待ってます I&I

正正堂堂

北九州のスケボーパーク オープンから約半年、柿落とし兼ねた大会がついに開催です。

このタイトルにもコンセプトがあります。そこは俺が出しゃばる場面ではないので実際パークに足を運んでもらったり、北九州を代表するスケーター達の発信をチェックしてほしいです。是非。

個人的にもここ10年はとくに、スケーターとは深い付き合いさせてもらってます。90年から現在に至るまで引き寄せられる不思議な縁は途切れる事なく。基本みんなバカっすね。ホント最高です。

そんなスケーター達がリスペクトするスケーター森田貴宏 上田豪 両氏が今回のゲスト。本当に楽しみです。

サポートするDJ陣も北九州のスケートカルチャーならではのメンツ。板にも音にも乗ってもらえると嬉しいです。

当日 海岸沿いは冷えると思うんで ちびっ子や親御さんはとくに暖かくして ご来場ください。

Enjoy I&I

today

11月もホーム sound space αから始めます。

今回もいつも通りフリーセッションですが 12月は DJ KEISUKEのアイデアで90sをメインに演る予定になってます。先ずは11月ですね。

#I から北九州スケートボードパーク、コットンダンサー、渋谷FAMILYへと続きます。

REAL TIME

湧きましょう I&I

today

松江。

今までにない空気を持つ街でした。振り返ってみれば これだけ大きな湖のある街に滞在するのが初めてで。

その街で生まれた音楽を聴きイメージして向かう。でも実際に足を運ぶと遥かに大きいですね。人の器、音楽、文化も。宍道湖を見て「あれはさすがに海やろ」って40&GUTTERと車中で話してたもんね。

一泊くらいで何が解る?ってのも確かだけど、観光とは違ってその土地の人と深く関わる。マップにはない街の歩き方。文化と歴史を教わりながらね。行きと帰りでは街の見え方も変わります。

中国自動車道から国道54号抜けて√9。

遠くから足を運ぶのは俺たちだけじゃないよね。一夜は集うすべての人の心意気で成り立ってます。本当に最高の夜でした。ありがとうございます。しばらく地元北九州のみんなは俺の松江シックに付き合ってもらう事になると思います。

今回、松江を代表してこの時間を造ってくれたDJ 舟。再会するみんなの地元でのプレイ。殿町のスタジオで聴く符和の音。出逢いは格別でした。これからも引き続きよろしくお願いします。

そういえば

「松江の冬は深いんで、10月だからってなめない方がいい」って以前住んでたWATERに聞いてたんだけど、着いたら符和は普通にサンダル。恥ずかしくて言えなかったけど実はヒートテックの靴下、無駄な冬支度でした(笑)

まあ言っても冬もすぐそこ。みんなも風邪とかに気をつけて。次の再会まで元気でね。

I&I

today

今月は「i」の一周年でしたが、なんという事でしょう。周年は10月じゃなく11月でした。びっくり。

だんだんとね、こうして去年の事すら うっかり忘れちゃうでしょ。ゆっくり振り返る時間も大切にしないとね。

今年は再会の歳。

今週も。

人生半周すると数年ぶり、10年ぶり、20年ぶり、なんてのも珍しくないですね。わざわざ足を運んでくれる事で生まれる時間。出逢うのも縁、別れるのも縁だけど、こうして再会できる事が一番の縁だと思います。

本人が忘れてる事の方が人は覚えてるもんで。さり気ない事の方が記憶に残るもので。俺の根っこを作ってくれた人たち。その存在が今も力になってます。

今週は探してた盤にも巡り会えて。

サンプリングで使った盤をたまにラッパーに贈るんだけど、これもその一枚。珍しいレコードではないし、すぐ見つかるっしょと思ってたら4年掛かりました。これも縁ですね。

明日は、湖の街 松江 @NUへ。

準備もばっちり整ってあとは楽しむだけです。再会も本当に楽しみだし出会いもね。40&GUTTERもすげー良いテンションなんで、みんなでばっちり遊びましょう!

会えないみんなも良い週末を。

最後に巡り合った盤から一曲。

Enjoy I&I