today

802。

7桁になる前の小倉北区の郵便番号。

これもスケーターの話になるけど、初めて出逢ったこの街のスケーター。古臭い言いまわしだけど一匹狼ってやつでね。彼はライターもやってました。

「802 Home」

これがまた、らしいというか描いてる場所も渋くてね。このTAGに出逢うのも街の楽しみ方のひとつでした。

レペゼンなんつー大袈裟なもんじゃなく、ここがホームっていうただただ当たり前の事。

あの頃(今でも)レーベルとかクルーって発想は1ミリもなかった。俺にはこれが、お前には何がある。そういうやつと喧嘩腰に作り上げてくってのが演り方でした。

ラッパー、ダンサー、ライター、スケーター、そしてDJ。

その頃作ったミックステープ。TAGから頂戴したタイトルが802flava。いつからから自然に。俺たちより先に周りが俺たちの事をそう呼んでくれるようになりました。

これは今日この日、毎年してる話です。

八月二日は802の日。

ダジャレみたいなもんで、とくに何かを祝うわけでもなく。四半世紀変わらぬ自分の演り方と新しい今日を一杯の酒で労う日。良い日です。

最後にあの時代、あの日のサントラを I&I

広告

today

先週は突然のTAOの訪問。宮崎行きをキャンセルし週末通して遊んでました。

2008年6月に下北で出逢って以来、丸8年の付き合い。

顔を合わせる数こそ少ないものの、腹の底見せあって話したあの夜から裏も表もない絆を築いてきた今日。

EGOが聴かせてくれた1stのデモから、春に届いて以来とにかく聴きまくってるこの曲もそう。

STAND ALONE ft TAO

これを聴けば俺がTAOに惹かれる理由がわかると思います。

堅気の人間がノリで使っちゃいけない言葉を使うとしたら、俺はTAOをあえて兄弟と呼びます。

I&I

写真 2016-07-24 2 22 19

today

98年。

執行猶予で出てきた時は色々重なり、DJやってて何かと苦しい時期だった。

そんな中、

あいつは終わったね

そう言う奴と

ヤバいすね ストリートすね

とか言う奴と。

俺ひとり、そのどっちでもない。そう思ってました。

それを必ず証明しようと。

今みたいな雨の季節でした I&I

today

モハメド・アリの道

幼い頃から本を読む習慣のない俺が大切にしてる数少ない一冊。

この一冊を合わせ独居房に差し入れられた本は、どれも苦難を乗り越えた人物が主役のストーリー。

口下手な ぎこちない優しさほど温かい。

贈ってくれた人の気持ちがプラスされ、心に残る一冊になりました。

物語で見せるヒーローの素顔。

マスメディアによって神格化されたアリのイメージではなく、人間らしさを感じる一冊です。

I&I

写真 2016-06-05 22 27 14

 

被災者対象 北九州市から各種支援のまとめ

Wash1n Tokyo

12970717_1055107077868925_1270832403_o

先週から始まった東京ビアウィーク at Wash1n。

毎夜大盛況みたいで嬉しさ半分、羨ましさ半分に小倉であがってます。

去年も江戸桜の時期にWash1n Tokyoで開催されたこのイベントでプレイさせてもらいました。

今年は今週、4/21の木曜。

先日アルバムをリリースしたばかりのPIPEMAN、SAGGAと参加します。

延泊して東京の友人たちとゆっくり会いたいとこだけど、今回は今までで最短の滞在。

兄弟からの義理堅い連絡も本当に嬉しいですが忙しい平日なんで無理なくよろしくです。

その日は奇跡的に「空いてるよ!」って人はずっこり遊びましょう。

前回も最高の夜でした。今回も再会と出会いを心から楽しみにしてます。

会えないみんなも良い木曜からの週末を。

I&I

被災者対象 北九州市への一時避難住宅支援

today

今週末は約2年ぶりの下関。

初めて人前で針を落とした場所。昨日までただのチンピラでキャリアもない俺と俺の音楽を初めて受け入れてくれた場所。

付き合いはじき四半世紀。その時代にしか感じる事のできない時代背景もあるんで、思い出以上の感傷的な思い入れがこの街にはあります。

それは今もなお変わらない大きな「感謝」という一言に。

俺の知ってる下関はバカしかいなくてね。そのバカっぷりが居心地いいんです。俺も含め今回のメンツも全員最高にバカだと思うんでスタートからずっこりハメを外してく予定です。

もちろん全員と完璧な一夜を楽しめるようばっちり準備もしていきます。皆さんよろしくお願いいたします。

I&I