HEREAFTER SPACE 2/LAEDBACK

今年オープンした小倉のセレクトショップ LAEDBACK

12/9(日)は描生ART WORKSの個展とライブペイント、それに合わせDJプレイ演ります。描生とも長い付き合いですが、作品、人間性ともにファンです。

店自体はコンパクトですが空間が最高なんで本当に楽しみ。個人的におすすめはIncense。種類ごとに曲名的なタイトルが付けられてて香りもすげー良いです。

イベント終盤にQ&A式インタビューもあるそうなんで描生やゾノケンの性癖とか質問してみてください。二人とも変わり者なんでドン引く答えが返ってくるかと思います。是非。

週末かなり寒くなるとの予報なんで皆さんも暖かなお洒落を。

遊びましょう Enjoy I&I

広告

today

12月もアルファの第一土曜から。

とっくに師走に追われてる人、これからピークを迎える人。浮かれてる人、抱えてる人も。

会えるタイミングも、話せるタイミングも。めまぐるしい日常の中では一瞬の出来事ですが、あの日、あの夜、あの時間。そう振り返れる濃い一瞬を作れたらと思います。

12月も遊びましょう I&I

today

明日は文化の日。ちょうど30年前は鑑別でした。

祝日の施設はスイーツが出るシステム。その日は大福でした。

普段 大福なんて買って食う事ないから印象に残ってるし美味かった。キャンプで食うカレーみたいな感覚ですかね。場所が場所だし、その気遣い的な配慮もなんか笑えて。

最近、ケーブルテレビでやってるアトランタ。あのバカらしいキャラクター達を観てると、あの頃の風景。あの頃に出会ったやつらの事を思い出します。

とにかく皆、凄じくバカだった。危ないヤツもどこかファニーで笑えるんですね。基本がバカだから。中でも留置場で出会ったバフ(愛称)はダントツで。

ここを出たら先ず採石場から盗んだダイナマイトを小倉北署に投込むと。このように開口一番からバカ。

バフ 「一緒に出れたら一個あげるね」
俺 「いらんわバカ!」

先ず発想がバカだし、一緒に出るどころか、同じ日に鑑別入所。房は隣、入所中 バフのせいで懲罰もいただきました。そしてここから付き合いもContinue。話の続きはいつかまた。

現在は私も文化人なんで明日はアルファでDJ。

毎月第一土曜に演っていきます。

詳しくは会った時にゆっくり。

会えないみんなも良い週末を Enjoy I&I

44480843_262073841317609_5388537180119367680_n

 

today

10月も終盤。

初代のターンテーブルが届いたのが11月。来月から27年目に入ります。

今日という一日が節目。そう考えてるので、10年目、20年目と、とくに特別な事はせず。その時その一日の制作に集中してきましたが、この27年という数字には深い、深い、深い、深い、意味があります。

嘘です。

今年の11月も今まで積み重ねてきた一日が形になっていきます。新たにリリースされるもの。新たに作るもの。新たに始める事も。

その辺は会った時にゆっくり話しましょう。

一週間の仕事を終えた人も、まだまだ仕事の人も、会えないみんなも良い週末を。

Enjoy I&I

today

ここんとこスタジオから帰って来る音に連日驚かされてます。

かなり雑な説明するとレコーディング→ミキシング→マスタリング→プレス。これが音楽制作の流れになります。

big turtle STUDIOS

今回、吉田健二のアルバム REAL McCOYのマスタリングをYASU2000が担当との事で。

サンレコのmabanua インタビューでリニューアルしたスタジオの様子も掲載されてましたが、ここのスタジオエンジニアのYASU2000とは本当に長い付き合いです。

YASUのサウンドに関しては 自宅スタジオの頃から信頼は絶大ですが、体感するのはかなり久々。

今回 健二のアルバムに収録されたタイトル曲のビートに加え、二曲他のボーカルミキシングにもトライさせてもらう事になり。そんなこんなで、いつもとは違う視点からも仕上がりを楽しみにしてました。

やはり間違いなかった。

細かいことは割愛ですが、マスタリングの重要性。改めてそれを感じる仕事でした。

良い音。

単純明快にあがります I&I

 

instrumental

リアルマッコイのインストをアップ。

タイミングに深い意味はないです。季節や天気、今日の出来事だったり、無性に聴きたく一曲があって。それです。

とはいえ、吉田健二との一曲。これもまた思い入れの深い一曲。

そしてこのインスト。

シンプルですが、ドラムパートはかなり遊びを作ってます。すべては言葉と交わる為のものだけど、インストで聴く事で前に出てくる感じ。それも楽しんでもらえたらと思います。

Album Versionも引き続き配信中なんで、なによりそちらを是非。

Enjoy I&I

today

BLOODNA。

GUTTER、FORTYとのRECが完了。素材は揃ったので ここからはスタジオでミキシングに入ります。食うのが専門の俺が言うのもなんですが、料理でいう火入れ味付けの工程。

この話をもらって約一年。地元 北九州のアーティストとの制作は久々だけど、今まで演ってきた他の街の人達と理由は同じです。この二人と俺自身が演りたかった。

音は、いつも通りオーダーメイド。

これは制作方法ではなく、相手に対する俺なりのリスペクトです。

共に費やした時間が形になる日も近いですね。

楽しみです I&I