today

雪と共に始まったαのレセプション。

初めてロックアローズに足を運んだ日も雪でした。あの日も省吾やスケーター達としこたまバーボン飲んで二日酔い。

あれから10年経った今日もナイスな顔と強列な二日酔い。

時代も環境も、ほっといても勝手に変わってくから。変わらないものをひとつ持つ事の方が大切な気がします。欲張らずひとつだけ。

それが結果 イメージする新しいストーリーに繋がると。

αオープンお芽出とうございます。

そして連休遊んでくれたみんなもありがとう。本当に良い時間でした。

ぜんぜん話は変わるけど

今日、外でタバコ吸ってたら頭に小鳥がとまりました。

I&I

写真 2018-02-13 9 14 58

広告

at this night for the I&I

MIX CDが完成。タイトルは「at this night for the I&I」

長い間 Indigoに集って下さった皆さんに贈る為に制作しました。販売は無し、フリーの配譜です。

取扱いはご厚意により 小倉の老舗 Double Soul 。カセットテープの頃からお世話になってます。

店頭での取扱い期間は2016 12/12(月)~2017 01/31(火)まで。以降はストリーミングで配信します。皆さんの日常にマッチした音量で楽しんでくれると嬉しいです。

在庫の補充は随時やっていきます。何分フリーなので電話での問い合わせ、予約などは控えて頂けると幸いです。

Indigoって何?って人も是非 ショッピングがてら足を運んでいただき手にしてもらえればと思ってます。

2016 10/01(sat)
Indigo at Rock Arrows
あのラストの夜から二ヶ月。

機材のトラブルでプレイ出来なかったというのが制作への経緯でしたが、そのおかげで導かれるようにこの一枚を形にする事ができました。

Rock Arrowsへ向かう道中から迎える朝までを60分に凝縮。内容はばっちりです。これが本当のラストIndigo。

今まででいちばんの感謝を込めて Enjoy I&I

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-07-20-46-04

today

秋雨を過ぎた秋晴れの北九州。

昨夜はRock Arrows Final。

ロックアローズに所縁のある面子で造り上げた店のレイアウト。集う面子も完璧。ラストまでばっちり行くつもりでしたが パーティがピークを迎える頃を見計らって店を後に。

この場所との付き合い、月に一度の事だけど約9年も演ってるとね。いつからか自分の店のような気持ちで週末を迎えてました。

それは省吾に始まり、ユウスケ、陽、原ちゃん、そこに集う人達が創るこの店の魅力のおかげだと思ってます。本当に長い事お疲れさまでした。そして心からの感謝を。

今後のレギュラーについて聞かれる事もありますが、他で演るつもりは今のとこありません。ユウスケや陽が新しい場所を造るのを心待ちにしてます。その時は新たな色で。

今週末は9年ぶりにRock Arrows以外で過ごす第一土曜。それを終えたら例のMIX制作に入ります。こちらは完成後、手渡しスタイルでいくんで その時は乾杯しましょう。

最後に最近いちばん好きなライブ映像を。Enjoy I&I

藍色の夜

先ずは第一回目から2016年10月1日まで足を運んでくださった皆さんに心からの感謝を。

そしてDJ MAS、KMRさん、未来ちゃん。

先日のKOJOEの話もそうですが、嬉しいという感情。それ以上に俺にそれが出来るかな?言えるかな? そう考えると感謝の色に深みが増します。

急な事だったし当日も皆さん本当に忙しい中だったと思います。朝から現場仕事だったり、翌日の大切な予定だったりね。連絡くれたみんなもそう。

Indigo Team
そして何よりRock Arrows。

DJが繋いだ いく千もの曲、心繋いだ いく千もの夜。それぞれの貴重な時間と労力と粋な遊び方を本当にありがとうございました。

まだ実感には至ってませんがこれだけは確か。

Thank You Soul Much おかげさまでいつも通り記憶もおぼろげ。最初の一夜から変わらず最高の夜を更新できました。

なんと機材のトラブルでプレイできなかったという とんでもねえオマケがありましたが。そのプレイリストはMIX CDにしてみんなに贈ります。

物語が続いてくように遊びという俺の仕事も続きます。みんなのドラマも。そしてロックアローズも後半戦、絶え間ない悪ノリ、素晴らしい夜も続きます。

ナイスなタイミングで再会できたら乾杯しましょう I&I

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-14-03-58%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-14-03-50

 

today

インディゴのラストから二週間。

寂しさというより まったく実感がないというのが正直なとこ。長い事演ってきたから自然に来月の事を考えるってのが染み付いちゃってます。

実感し振り返る時間のあと 本当の感謝を伝えたいと思ってます。

店のスケジュール的に実現しませんでしたが「最後もう一発演りましょうよ」とKOJOEが連絡くれました。そう、あのKOJOEから。

俺の演ってきた事じゃなく こんな粋な男たちと出会う場所がここに在った事も俺の財産のひとつです。

雨が過ぎ小倉も色付く季節。10月もここから後半へとつづきます。

俺もちょいちょい顔出すんで ナイスな再会の時はロックアローズで乾杯しましょう I&I

Rock Arrows+Indigo Final

10月を最後にロックアローズが閉店。同時に10月の第一土曜でINDIGOもラストとなります。

ビル側の理不尽な通告。急な話すぎて信じがたいというのが正直な気持ちです。

振り返ればRAにレギュラーの話をもらった当初は断る方向で考えてました。それはこの店に限らず。継続しなきゃ意味ないし、その継続ってのが何より難しい。それまでの未熟な自分の経験上。

じゃあ何故。9年前のスタートの理由、9年間休まず続けてきた理由。それは今でも気分良く酔うと話す俺の口癖です。

初めて店に顔を出した日。休みなのにスケーターが集まり、店の酒を勝手に呑んでたのがすげー斬新でね。それ見て何かが始まる予感。この場所でパーティ演ろうと。何かこう、確信めいたものを感じました。

ロックアローズ。省吾、ゆうすけ、陽、原ちゃん。

そしてスタートから足を運んでくれる友人たち。ここが地元みたいに共に夜を創ってくれたゲストたち。Indigo Team。縁が縁を紡ぎ、あげればキリがない最高にバカな面子。

移ろいやすい街の流れの中で変わらず「楽しみにしてた」「良い夜だった」と言ってくれる義理堅い友人への義理。そんな皆にあげられ湧いてここまで来ました。

物事には終わりがあるというのも承知。9年すべてが順風満帆だったわけじゃなく。でもね、みんなのおかげでね。いつからかこう感じてました。

この夜だけは。

この先も年12回の帯、同じ箱、同じ夜、なんならギネス狙う勢いでと。そう、間違いなくここが自分のホームだと感じる初めての場所でした。

2016年10月1日(sat)

始めた頃と変わらずスペシャルゲストは足を運んでくれる皆さんです。スタッフ&DJの悪ノリが絶え間なく続くと思われますが、いつも通りリラックスしてみんなを待ってます。

INDIGO @ROCK ARROWS

10月もここから始めます #Enjoy I&I

2016-04-02 21.09.49

today

9月始めました。

毎月恒例のIndigo。今年の末で月一9年目に入るこの夜ですが毎回フレッシュな一夜。おかげさまという言葉と大きな感謝。これに尽きます。

じゅうぶん準備したつもりのセレクトCD、足りなかった分は不謹慎なステッカーと一緒に来月持っていきます。本当にみんないつもありがとう。

翌日はブルーハーブのライブを聴きに初の糸島サンセットライブへ。

会えるかなぁと思ってた人。会えると思ってなかった人。会いたかった人たちと過ごす糸島タイムとライブは最高の時間になりました。

今月も楽しみなリリースやパーティが待ってます。会えないみんなも残りの夏をばっちり楽しんでください。

Enjoy I&I