today

先日オープンした北九州スケートボードパーク。その設立に伴いリニューアルされた延命寺臨海公園。

この辺は、子供時代の地元。元々は海とグラウンド以外何もない公園で。

チャリンコで釣りに行ってた小学生、覚えたてのタバコ、盗んだバイクを隠したり。中学の時も遊び場のひとつでした。

なんとなく行った高校は 肌に合わなくて、バックれて、時間潰してたのもこの場所。

ちょうど今くらいの季節。希望の意味なんて分かんない、何もない、ただ時間だけが過ぎてく場所でした。

あの公園がね。

オープンしたパークに湧くスケーター達。そこは、希望で満ち溢れる場所でした。

無駄に広げる大人の大風呂敷じゃ伝わらない。希望ってシンプルで身近なものだと思います。

ヤベー。
かっこいい。
っていう。

俺の知ってるスケーターは、そういう存在。それが未来築くと勝手に思ってます。どうか変わらず、かっこよくバカのままで。

あとこれは、どうでもいい話なんだけど、

パークにピラミッド型の展望台があって。その頂上に登ったら嘘みたいな高熱が出ました。パワーもらい過ぎたっぽい。

オープンおめでとうございます I&I

広告

Skater

スケーター。

彼ら(彼女ら)との付き合いも1992年から。一人のスケーターとの出会いがキッカケ。この曲の存在を教えてくれたのもそのスケーター。

曲名だけじゃなく、この曲の楽しみ方も。そして今でも年間 幾度となくプレイする一曲になりました。

進む上で大切な事、必要な事を教えてくれる。それがたまたまスケーターだった。ダンサーだった。ライターだった。ラッパーだった。互いの職業や歳は関係ないんですね。

与えられる事だけを望むのが前提じゃ、五分の付き合いは成り立たない。だから俺もなにかを与えれる生き方をと常々思ってます。与え与えられる。リスペクトとはそういう事だと。

92年から現在。

「今日も良い日だった」そう思える時間を作ってく中で、俺もその力のひとつになれれば最高ですね。

Summer Skate Board Contest vol.4

みんなのおかげで良い時間、湧き散らかしました。

Thank U Soul Much

ありがとうございます I&I

today

雪と共に始まったαのレセプション。

初めてロックアローズに足を運んだ日も雪でした。あの日も省吾やスケーター達としこたまバーボン飲んで二日酔い。

あれから10年経った今日もナイスな顔と強列な二日酔い。

時代も環境も、ほっといても勝手に変わってくから。変わらないものをひとつ持つ事の方が大切な気がします。欲張らずひとつだけ。

それが結果 イメージする新しいストーリーに繋がると。

αオープンお芽出とうございます。

そして連休遊んでくれたみんなもありがとう。本当に良い時間でした。

ぜんぜん話は変わるけど

今日、外でタバコ吸ってたら頭に小鳥がとまりました。

I&I

写真 2018-02-13 9 14 58

OTEMO IN DA HOUSE

今週末はHouse Of Steelでスケーター達と祭り。

Otemo YanYan

昔マサに教わったオーリーの練習で坊主頭に網目が付くほどフェンスで頭蓋骨を強打。

それ以来スケボーには乗ってないけどスケーターとの縁は俺もよく口にしてきたし、この出会いも嬉しい縁のひとつです。

出演陣も楽しい面子。みんなであげていきましょう I&I

today

一日一Push
一日一Note

先週末、スケーターとした約束。

「義務」

例えば義務的。継続する中、この言葉をネガティブにとらえる人も多いけどね。

この字ひとつひとつの意味を繋ぐとどうだろう。思っていたそれとは違ってくるはずです。

この約束の遥か前から一日一Noteは俺の義務です。

そして約束を交わしたインディゴから翌日のスケートボード コンテストまで。

奇跡の夏を更新する完璧な週末でした。

感謝です。

再会まで一日ずつ更新していきましょう。

I&I