Street Joint pt.4

写真 2017-12-16 12 04 37

1/24にリリースされるBEETZ LIBRARYからの新作はQ-ILL×SUMICO PLUE。7インチに続きREMIXで参加してます。

二人との付き合いも今年に入ってグッと距離が縮まり、人柄を知っての制作は機材に向かうのが本当に楽しみで。そのナイスな時間がそのまま音になってます。

ミックスとマスタリングは今回リミックスで参加してるNOAH。ひと工程ごとにテンションをあげてくれる仕事っぷり。

DJプレイはもちろんですが、全曲ライブで聴けるのを今から楽しみにしてます。

みんなも是非 I&I

-作品紹介-
Q-ILL×SUMICO PLUE
STREET JOINT Part.4

Feat:T.A.M.M.I/NOAH/INGENIOUS DJ MAKINO/RESTONE”yanny” BARRETT

1. Colors
海外のメディアやKEB DARGE等からも認められ、先日には話題沸騰中のエクスペリメンタル・ソウル・バンド:WONKの「MONK’s Playhouse」にも参加した京都在住のヴォーカルリスト:T.A.M.M.Iがバッキングボーカルを担当するビートの上でTALKする、本EPからのメロディアスなリード曲。

2. Look at…
ピアノ、ベースのCHOP & FLIPが特徴的なシンプルで無駄のないヒップホップサウンド。”孫悟空、痛み伴うカチューシャ”からはじまりメッセージ性が強く込められた1曲。2014年に録音されたものの2人のコミュニケーションの中でお蔵入りになった曲が遂に解禁。

3. Pages
他曲に比べ、多く繰り返されるサビが印象的、親不孝ファンクバンドからRESTONE”yanny” BARRETTのパーカッションを迎えてリズムとワードのフリースタイルセッション。ダフ処理されたパーカッションが言葉を別次元へと…次のページをめくる。

4. Floatin Remix
2014年SUMICO PLUE「BLUE PHONE」に収録されたQ-ILLとSUMICO PLUEのファーストコンタクト。「Just Relax feat. BLU」の12inchで世界に名を轟かせたNOAHがリミックスを担当。

5. Colors Remix
BEETZ LIBRARYから「BLUE IN GREEN 45’s」のリリースやtha BOSS(THA BLUE HERB)「IN THE NAME OF HIPHOP」での楽曲提供などインストからプロデュースまで持ち前のカラーでこなす北九州小倉のミスターINDIGOことINGENIOUS DJ MAKINOがリミックスを担当。

【Track List】
1.Colors (4:20)(Background Vocal by T.A.M.MI)
2.Look at… (3:30)
3.Pages(2:54)(Percussion by RESTONE”yanny”BARRETT)
4.Floatin(4:30) (NOAH Remix)
5.Colors(4:24)(INGENIOUS DJ MAKINO Remix)
6.Colors/Instrumental(4:20)
7.Look at…/Instrumental(3:30)
8.Pages/Instrumental(2:54)
9.Floatin Remix/ Instrumental(4:30)
10.Colors Remix/Instrumental(4:26)

【CREDIT】
Produced by SUMICO PLUE
Lyrics by Q-ILL(BROKENWORZ)
Recorded by TAKEYOUNG(STS STUDIO)
Mixed&Mastered by SOTA FURUGEN(Galactico STUDIO)
Special Thanks:high-note STUDIO
Art Work Design by A-BEAT a.k.a Charlie
Manufactured by BEETZ LIBRARY

広告

today

チラッとリリース情報。

長い付き合いになる博多の燻し銀ビートメイカーSUMICO PLUE。今年は彼のレーベルBEETZ LIBRARYからリリースします。予定では秋の深まる頃に7インチとSUMICOのリミックスを。

その他、上半期レコーディングに入った曲たちも着々と仕上がりへ向かってます。静かに確実に根付かせてきたやつです。それぞれの人生を落とし込んでくれたリリック。演れて良かった。心からそう思える曲。完成を自分が一番楽しみにしてます。

突発性難聴の件もご心配 心から感謝です。

不便さに多少戸惑いましたがベソかいて八つ当たっても埓は明かないので 通院しながら先ずはこの状況に慣れる事から始めました。

冷静に状況を把握するという意味での慣れる。

慣れる事で足りないものを補う知恵。つまり状況に合わせたアイデアやアクションも自然と生まれてきます。

機材もそう。これまで足りないものもあれば とうぜん故障もあります。それを補うアイデアと工夫の集約が自分の音。

長い間 怪我と向き合ってきたスケーターの姿も力になってます。

回復もゼロではなく1ミリの進歩にあげられながらいつも通り演ってます。新しい機材の入れ替えも終わりナイスな環境で2018への準備。おかげさまです。

まだまだ暑い日が続きますが、会えないみんなも体調なんかに気をつけて残りの夏をばっちり楽しんで。

Enjoy I&I

today

Sumico Plue

Sumicoの話だと出会って15〜6年。共通の友人が博多のDj Beat Makerとして紹介してくれたから、かれこれキャリアも20年を超えるのかな。

1stから聴いてきたし当然苦労もあるはずだけど、博多から直向きに楽しみながら新鮮な新作を送り出してる姿にいつもあげられてます。

刺激よりもっと確かなものを与えてくれる友人です。

今週末(5/14)はSumicoのリリースパーティーが小倉メガヘルツで。芽出たい夜なんで人に迷惑かけない程度にワルノリします。みんなもぜひ。

会えないみんなも良い週末を I&I

写真 2016-04-26 8 26 38

 

被災者対象 北九州市から各種支援のまとめ

today

4月末から2週連続のRock Arrows。

ReconstructはTechnoにDubやHouse、HipHopと様々なメンツの集う夜。こういうのも久々だったし、オープン直後から始まるショット。翌日、頭がもげそうな二日酔い喰らいました。

被災支援というRock Arrowsのアクションにそれぞれが自ら手をあげた顔ぶれ。これは演って損になる事は何もないので、それぞれのペースとタイミングで是非続けていきましょう。ま、ひとつだけ提案があるとしたらショットは日付が変わった後でお願いします。

翌日の日曜、宇部にツアーで来てたIlleastと合流。宇部のみんなもそう、遠い距離わざわざ足を運んでくれた嬉しい再会。頭がもげたのも忘れて屋台で一杯。

大切にしてきたものが似てる気がするというか。道もDJ KOTAもあれこれ説明が要らない人間。会話も「わかるっしょ」って感じで。

育ちの違いから学ぶ事は多いです。でも、この感覚ってのは揺るぎないものがあります。出会った日から変わらずリスペクトです。

そして5月もRock Arrowsから。

INDIGOも年間12回分のドラマ。大勢でバカやったり、のんびりした夜にはゆっくり話せたり。翌日には「そんなこと言ったっけ?」ってのが毎回のルーティンだけど、日曜の午後は今年いちばんの夜韻にほっこりさせてもらってます。

毎月第一日曜は感謝の日。今年も5回目の感謝と共に5月を始めました。

来週5/14はSUMICO PLUEのリリースパーティ@メガヘルツ、一週はさんで5/28はいよいよEGOを小倉へ迎えます。

湧きましょう I&I

被災者対象 北九州市から各種支援のまとめ