八月最後のプレイはWhipping Postの7周年。40&GUTTERとのライブで出演させてもらいました。

ライブハウスという場所。ここでしか会えない人たち、演れない人たち、ヒップホップはもちろん俺たちだけ。俺の良く知るミュージシャンは、バンにパンパン楽器詰めて全国周る叩き上げ。15分程度の学芸会ライブじゃ通用しないステージです。

図太い生のドラム、ベース、ギターが響くサウンドチェック。お前らチェケラッチョに何が出来んの?っていう音の洗礼もね。

照明が暗転。ターンテーブルの前に立ちマイクを握るまで、フロアじゃ不安に思う人たちも居たかもしれない。きっとね。でもね、芋引かないのが俺たちの取り柄です。40&GUTTERも振り切ってた。今までで一番のライブ演り切りました。

それぞれのステージ終えて、モヒカンと坊主頭が肩組んで、バカ言って笑って、語って、称え合い、目出度い夜に乾杯して。帰りのタクシーの中でこう思ってました。

音楽っていいな。

そんな場所を作ってくれるDAN、ゆうちゃん、ヨシヒロに感謝です。UNFAIR、Un:Rock、THE BORNHEADも皆さんも本当に最高でした。

何より7周年 本当におめでとうございます。

これからもよろしくです I&I